まんこが濡れない!あっという間にパンツをぐっしょり濡らす方法を大公開!

まんこが濡れない!あっという間にパンツをぐっしょり濡らす方法大公開!

まんこが濡れない!女性が感じてくれない!そんなときどうすればいいか紹介します!

あっという間にパンツをぐっしょり濡らす魔法の技術を見ていきましょう。

この技術さえ手に入れれば女性を堕としたも同然!

まんこが濡れない対処法を実践してみてください。

まんこが濡れない原因とそのワケ~男性主体はNG!精神面の充実が必要!

まんこが濡れない原因とその理由について紹介します。

まんこが濡れない原因とそのワケ~男性主体はNG!精神面の充実が必要!

まんこが濡れない原因は、大きくわけて「あなたの技術不足」と「女性の精神的問題」が原因です。

あなたが女性の気持ちいい部分をちゃんと理解していなかった場合、手マンしたとしても痛いだけですよね。

まんこが濡れない原因となるでしょう。

その場合は、まずは正しい手マン方法や愛撫・挿入技術を高めてください。

 

まんこが濡れない原因が女性側にあるとしたら、それは女性の精神的問題が原因でしょう。

例えば、あなたとの関係が「浮気や不倫」だった場合、女性によっては後ろめたさを感じてしまいますよね。

セックスの快楽よりも不安のほうが強く、その影響がまんこにも出ているわけです。

技術力が充分にあるのに女性のまんこが濡れない場合は、一時セックスを中断して、メンタルケアしたほうがいいかもしれません。

また、技術面と精神面両方に関係あるまんこが濡れない原因として「男性主体になりすぎているセックスをしている可能性」も考えられます。

女性がなにかセックスでしてほしいことがあるのに、それを無視してしまった場合、女性はセックスを楽しむことができません。

不満を感じて、段々まんこが濡れない原因となってしまいます。

まんこが濡れない!媚薬であっ!という間にぐっしょりまんこに!

まんこが濡れない場合は、媚薬であっという間にまんこをぐしょぐしょにしてみてください!

まんこが濡れない!媚薬であっ!という間にぐっしょりまんこに!

媚薬は惚れ薬のようなものですが、セックス中に女性を性的興奮させる作用も持っています。

僕が、まんこが濡れない時に使う媚薬は、「惚れルンです」です。

まんこが濡れない場合女性が性的興奮していない証拠ですよね。

となれば、媚薬を少し飲ませることで問題は解決します!

 

惚れルンですの効果

惚れルンですは「飲むタイプの媚薬」ですが、ほんの2、3滴飲み物に混ぜるだけで強力な効果を味わってもらうことができます。

マカ・ザクロ・ガラナなどの媚薬に使われている成分が性的興奮させてくれるので、すぐにまんこが濡れない状態を改善することができます。

性感もアップしているので、少し愛撫するだけで天国へ旅立つような最高の気持ちよさを味合わせることができるでしょう!

 

惚れルンですは、まんこが濡れない時にも使えますが、それより前の段階で使うことも多いです。

落としたい女の子と飲みに行った時に使う場合がほとんどです。

簡単に落とせてしまうので、一度使うとやめれないです笑

惚れルンです以外にも普段僕が使っている媚薬をまとめたので、参考にしてみてください。

↓↓↓

【悪用厳禁】媚薬を効果と口コミで厳選!100人切りした管理人おすすめ人気ランキング!

まんこが濡れない時に使うもよし、女の子を落としたい時に使うもよし。

友人は簡単に女の子が落とせすぎて、最近はつまらなくなってきたと言っています笑

 

まんこが濡れない場合は、「塗るタイプの媚薬」もおすすめです。

例えば「姫ころし」という塗るタイプの媚薬は非常におすすめ度が高く、全てのタイプの媚薬の中で一番「性感アップ効果」が高いと言われています。

例えば、濡れないまんこに少しだけ姫ころしを塗ってみてください。

皮膚を開放的にする成分が使われているので、少し男性から触られただけでまんこ全体が敏感になっています。

少し手マンをするだけで簡単にまんこが濡れない状態を覆すことができるでしょう。

あなたの愛撫に自信がないせいでまんこが濡れないのであれば、この姫ころしを使ってみてください。

どんな稚拙な愛撫だとしても、少し触っただけで絶頂させてくれます!

まんこが濡れないときの濡らす方法1~クンニを丁寧に

まんこが濡れないときに濡らすおすすめの方法は「クンニを丁寧にすること」です!

まんこが濡れないときの濡らす方法1~クンニを丁寧に

女性からしたら自分が排泄する部分を舐められるわけなので、人によってはクンニは嫌だという人もいるでしょう。

相手がそのような心理状態ならクンニはおすすめできませんが、クンニを嫌だと思っていない人にクンニすることで、まんこが濡れない問題を高確率で対処することが可能です。

例えば、まんこが濡れない場合は女性側が性的興奮していないことが原因ですよね。

そんなときにクンニをすれば、「恥じらい」と「気持ちよさ」を与えることができます。

充分性的興奮してくれるでしょう。

さらに、クンニする場合は「あなたの唾液」も武器となって、濡れないまんこを対処してくれます。

 

唾液のおかげでまんこが濡れるようになるので、その分まんこが滑らかになりますよね。

触りがよくなって、まんこが濡れない状態と比べたら気持ちよくなっているでしょう。

唾液をまんこ全体に広げて、まんこが濡れないという状況そのものをなくしてください。

そのうえ丁寧に女性のまんこを舐めて、さらに気持ちよくさせてあげましょう!

まんこが濡れないときの濡らす方法2~ラブローションを利用する

まんこが濡れないときのおすすめの対処法その2は「ラブローション」を利用することです。

まんこが濡れないときの濡らす方法2~ラブローションを利用する

ラブローションとは、「媚薬のような効果を持ったローション」だと思ってください。

媚薬というわけではないのですが、女性を気持ちよくする作用や肌を綺麗にする作用が含まれています。

まんこが濡れない場合にラブローションをまんこや肌に塗って愛撫・手マンをするのは有効でしょう。

例えば、市販されている「リュイールシリーズ」等もラブローションのひとつで、こちらは「女性のうるおいをカバーしながら女性を気持ちよくさせるローション」です。

まんこが濡れない問題を解消させてくれるだけでなく、塗っても肌にダメージは一切ありません。

 

ラブローションの効果

挿入する際、ラブローションをまんこに塗れば、まんこが濡れないせいで愛液不足だったとしても痛みなく挿入することができるでしょう。

挿入してしばらくセックスすることで、自然と濡れないまんこもぐっしょり濡れて、敏感さをまんこに残したままセックスできます!

彼女とセックスする時まんこが濡れない状態の時などに使ってみてください。

 

リュイールシリーズ以外にもまんこが濡れない時に使える、ラブローション(塗る媚薬)でおすすめなものがあります。

こちらに効果が高いものを厳選して紹介しているので、参考にしてみてください。

↓↓↓

塗る媚薬おすすめ人気ランキング!口コミ&効果で厳選したAV現場でも使われる!

いざという時に使えるものを持っていると、安心感が違います。

女の子も安心して逆に使わなくなったカップルも知っています。

まんこが濡れないときの濡らす方法3~水分補給!

まんこが濡れないときのおすすめ対処法その3は、「女性に水分補給」してもらうことです!

まんこが濡れないときの濡らす方法3~水分補給!

まんこが濡れない場合は大抵が性的興奮が足りないせいですが、たまに水分が体内に充分でないせいで、愛液が出ずまんこが濡れない女性もいます。

その場合は、愛液だけでなく唾液や汗などもあまり出てきていない可能性が高いです。

愛撫などをしている最中にまんこが濡れないと感じたら、女性に「水分補給した?」と聞いてみてください。

あなたが質問するせいでセックスする雰囲気ではなくなってしまう可能性はあります。

ただし、まんこが濡れない女性は元々興奮していないので、そこまで問題はありません。

 

まんこが濡れない場合に飲みたい水分についてですが、実は水分ならなんでも構いません。

ただし、「純粋な水」などのほうが余計な栄養や成分が入っていないので、すんなり体内に吸収され、必要な愛液に代わってくれます。

そのため、セックス中にまんこが濡れない女性に水を2杯程度飲んでもらいましょう。

少し休憩と伝えて水を飲んでもらってから、再度セックスをしてぐっしょりになってもらってください。

まんこが濡れないのまとめ

まんこが濡れない場合について紹介しました。

まんこが濡れないのまとめ

まんこが濡れない場合は、まずは原因を究明し、その原因に沿った対処法を実践してください。

あなたのテクニック不足なら、女性を興奮させるために丁寧なクンニやラブローションの使用、水分補給してもらう等の対策を取りましょう。

女性のメンタル面のせいでまんこが濡れないのなら、女性を安心させたほうがいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です