彼女が濡れない!原因と対処を解説!濡れさせるなら媚薬が一番!?

彼女が濡れない!原因と対処を解説!濡れさせるなら媚薬が一番!?

彼女が濡れない!原因と対処法を徹底解説していきます!

セックスするときに彼女が濡れない場合は、気持ちいいセックスは不可能でしょう。

そんな女性のまんこを濡れさせるなら「媚薬」が一番!

どのように媚薬を使えばいいか、そもそも濡れない原因はなんなのかを見ていきましょう!

彼女が濡れない原因は愛情不足か、相性が悪いのか!?

彼女が濡れない原因について紹介します!

彼女が濡れない原因は愛情不足か、相性が悪いのか!?

彼女が濡れない原因は「愛情不足」か「相性が悪いか」がまず考えられます。

愛していない人とセックスしたとしても、いまいち盛り上がりませんよね。

内心では盛り上がっていないことが、彼女が濡れない原因となりがちです。

また、愛情があったとしても濡れない場合は、彼女の精神が不安定なのかもしれません。

例えば、セックス以外のプライベートでなにか問題を抱えていないかもチェックしたほうがいいでしょう。

不安を感じているのでしたら、濡れない原因になりがちです。

メンタルケアもしっかり行ったほうがいいでしょう。

また、あなたと彼女のセックス相性が悪い場合も、彼女が濡れない原因となります。

セックスの相性が悪いということは、「気持ちよくない」という証拠ですよね。

性的興奮がどんどん冷めてしまい、しばらくしたら愛液も出なくなってしまいます。

相性が良くないだけでなく、「セックスがマンネリ化している」ような場合も、セックスに飽きているせいで性的興奮してくれないかもしれません。

 

ポイント

これらの彼女が濡れない原因の中から、自分の彼女はどれに当てはまるのかを考えてみてください。

原因に沿った対処法を考えることで、効率よく彼女が濡れない状態をケアすることができるでしょう。

彼女が濡れない対処法!本当に効果のある方法は!?

彼女が濡れない対処法を徹底解説!本当に効果のある対処法だけ厳選して紹介していきます!

彼女が濡れない対処法!本当に効果のある方法は!?

彼女が濡れない時の対処法を見ていく前に、まずは「彼女が濡れない原因」を考えるようにしてください。

まずは原因を知って、その原因を取り除く対処法を考えた方が効率がいいですよね。

例えば、「相性が良くないこと」が原因なのだとしたら、彼女とのセックスを見直したほうがいいでしょう。
対処法

自分のちんこと彼女の膣の形を調べて、現在の挿入方法は正しいのかを確かめてください。

彼女のまんこの形状に合わない挿入をしていた場合、自分も彼女もセックス中に痛みを感じてしまいます。

要するに、セックスの知識や自分に合ったセックスの技術も、彼女が濡れない対処法になるということです。

彼女が濡れない場合が「精神状態が不安定」なのだとしたら、愛情を確かめ合いつつ、彼女を愛するようにしてください。
対処法

今、愛する人とひとつになることができると彼女に噛みしめてもらうことで、多少は不安も和らぐでしょう。

好きだと伝えつつメロメロにしてあげることが、彼女が濡れない対処法になるということです。

 

どうしても彼女が濡れない原因がわからない場合は、「媚薬」を使ってみてください。

媚薬は本当に万能な彼女が濡れない対処法で、どんな原因だろうが問題を解決してくれます!

彼女が濡れない時、媚薬を使えば即効でビショビショ!

彼女が濡れない時は、「媚薬」を使ってみてください!

彼女が濡れない時、媚薬を使えば即効でビショビショ!

媚薬は彼女をムラムラさせたり、直接的に感度をアップさせる魔法のアイテムですよね。

彼女が濡れないということは、なんらかの理由で性的興奮を感じていないことが多いです。

不安に感じていることがあるのかもしれません。

しかし、媚薬を使って女性の発情性・催淫性を与えたり、感度アップさせて愛撫することで、自然と興奮状態になります!

彼女が濡れない状態だったとしても、あっという間に彼女のまんこはビショビショ!

身体全体が気持ちよくなり、いつでもあなたのちんこを受け入れる状態になってくれます。

ポイント1
彼女が濡れない時の上手な媚薬の使い方ですが、「こっそり媚薬を盛る」ことを心掛けてみてください。

飲むタイプの媚薬を飲み物に混ぜたり、香水タイプの媚薬を嗅がせたり、こっそり媚薬を仕込む方法はたくさんありますよね。

不安を感じさせないため、濡れないのだとしたらこっそり仕込んだほうがいいです。

ポイント2
もし、彼女が濡れない原因が「セックスのマンネリ化」なら、あらかじめ媚薬を使うと説明していいかもしれません。

例えば、「塗る媚薬を使ってエッチしてみよう」と提案してみてください。

媚薬を使われているとわかっているのですが、それでもアップしている感度をごまかすことはできません。

彼女が濡れない原因を解消してくれます。

 

僕や友人が何本も試して、「これだ!」と愛用している媚薬をランキングで紹介しているので、彼女が濡れない!と悩んでいる方はぜひチェックしてみてください。

↓↓↓

【悪用厳禁】媚薬を効果と口コミで厳選!100人切りした管理人おすすめ人気ランキング!

マジで効くので、悪用厳禁ですよ。(笑)

彼女が濡れないを媚薬で激濡れさせた体験談!

彼女が濡れない問題を媚薬で解消した体験談を紹介します!

彼女が濡れないを媚薬で激濡れさせた体験談!

今回は、媚薬を使って彼女が濡れない問題を見事に解消した2人に体験談を伺ってみました!

 

セックス中に彼女が濡れない!

元々自分はセックスが下手で、彼女をイかせてあげたことはあまりありませんでした。

そのため、彼女も気持ちが冷めていたのでしょう。

セックスの体験談を見て、なんとか彼女が濡れない状況を打開できるだけの情報を集めました。

その結果「媚薬」を使ってみることにしました!

私が使った媚薬は「ラブアトラクション」という、香水タイプの媚薬です。

まずはデートで彼女の気持ちを高めさせてセックスしたほうがいいと、体験談で書かれていたから、香水タイプの媚薬を選択しました。

デートも盛り上がり、ホテルに誘いましたが、無事成功。

そのままセックスをしましたが、彼女が身体を放してくれない!

媚薬の匂いのおかげでムラムラしているようです。

当然彼女のまんこはぐっしょり!

彼女が濡れない問題を解消できました。

体験談通り、素晴らしい媚薬です。

(25歳・会社員)

 

セックス中に彼女が濡れない!

おそらくですが、自分とのセックスに飽きてしまったのではないかと推測できます。

このままでは別れられてしまうので、なんとかして彼女が濡れない問題を解決しようと四苦八苦していました。

インターネットのセックス体験談を見て「媚薬を使ってみるのがいい」という情報に辿り着きました。

塗るタイプの「濡舞妓」という媚薬を購入し、さっそくホテルへ!

彼女が濡れないというようなことはなく、全身が性感帯になったかのようにビクビクさせていました!

(32歳・会社員)

 

彼女のあそこがぐっしょり濡れたら、思いっきりイカせてあげましょう!

↓↓↓

彼女をいかせる方法!毎回イク割合は平均17%、簡単にイク裏技とは?

濡れててもイかない!って女性は多いんです。せっかく濡れた彼女をイかせなくては男がすたります。

彼女が濡れない!その時男はどうしたのか!?

彼女が濡れない時、男性はどうしたのか紹介します!

彼女が濡れない!その時男はどうしたのか!?

媚薬を使えば一発ですが、今回は「媚薬以外の方法で彼女が濡れない問題を解決した体験談」を見ていきましょう。

 

彼女が濡れない時は、話をしっかりと聞いてあげたほうがいいです。

自分と彼女は本当に愛し合っていたので、彼女が自分への愛を裏切ることはありません。

そのため、自分以外が原因で何かの問題を抱えているのではないかと思いました。

話を聞いてみると、本当に不安に感じていることがあったみたいで、そのことを全て受け入れ、愛のあるセックスをひたすら繰り返しました!

そしたら彼女のまんこに愛液が!

この後、最高に気持ちいセックスを何度も行えました。

(24歳・公務員)

 

彼女が濡れない場合は、自分と彼女のセックスの相性を確かめるようにしています。

相性が悪いのであればなぜ相性が悪いのか、セックス中に試行錯誤しながら問題を解決したほうがいいです。

例えば、自分のちんこは反りが激しかったので、挿入の角度を調整して、「痛い!」という声を上げない角度を研究しました。

その結果、2週間後には彼女のまんこが濡れないということはなくなりました!

(32歳・会社員)

 

彼女が濡れない場合は、とりあえず一旦休憩するのが一番!

休憩を挟みつつ、精力が高まるチョコレート等を食べ、のんびり彼女に愛を語りかけてみます。

彼女もゆっくりした状態で、自分に愛されていることを確認してくれます。

その後、いざセックスしたら彼女のまんこはぐっしょり!

セックスの気持ちよさも大切ですが、愛情を確かめて彼女が濡れない原因を解消するのも大切です!」

(25歳・フリーター)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。